地方創生の実現を支援するプラットフォーム

採用情報RECRUIT

HOME

社員が語るサイネックス

経営管理本部Message 1

経営企画部
経理課
主任 <平成28年入社>

経営企画部 経理課

入社した理由は?

サイネックスは自治体のお手伝いではなく、行政・地域・企業を巻き込んだ事業を展開し、三者の助け合いの循環に貢献をしています。
この地方の活力を取り戻すための事業、その助け合いの輪に自分も加わりたいと感じたことがきっかけです。

会社の魅力は?

様々な性格の人が働いていることですね。
私の部署では、仕事柄正確に数字を扱わなければいけないので、几帳面で着々と業務をこなしている方が多い印象です。
営業担当の方などは明るくハキハキと話をしますし、行政の担当者様との窓口を担っている方は真面目でかつフランクさを持ったバランスの取れた方が多いです。
社員の多様性が、様々な自治体の要望に応えられる要因になっていると思います。

経営企画部 経理課

あなたの仕事内容は何ですか?

主に全国の営業支店で行われている、日々の会計処理の確認をしています。
備品の購入から毎月の売上計上など、金額の小さなものから大きなものまで、会計基準や社内の基準にそって処理がなされているかを確認しています。
支店の事務担当者と連絡をとりあうことがほとんどですが、急ぎの案件などでは担当営業や支店長、営業部次長と直接連絡を取ります。
事務仕事ではありますが、直接顔を合わせることが無い電話やメールでのやり取りがほとんどなので、対面でのやり取り以上にコミュニケーション力が必要だと感じています。
また離れた現場の状況を知るために、日々のやり取りの中で積極的に情報共有をしようと心がけています。

仕事の魅力は?

経理という仕事は目立つ業務ではないですが、会社という組織の中ではとても重要です。私たちが扱うものは機密情報ばかりで、全社的な方針・基準としても扱われます。
上場企業として提出が義務付けられ、企業の通知表とも言われる有価証券報告書の作成をしているので、それらは一般の方の目にも入り、会社そのものの評価・価値に影響するので、扱う内容にミスがあってはいけません。
私の担当業務としては部分的なものが多いですが、これらを構成している大事な業務ですので、自分の仕事が会社の価値につながっていると考えると、とてもやりがいがあります。

入社後、一番の思い出は?

ある繁忙期に他部署の業務の応援をしたことです。
定例の業務と他部署での業務を並行するのは大変でしたが、普段経験することがない環境で新鮮な仕事をすることは貴重な経験でした。
また限られた時間での業務管理を経験し、新たな知識を得ることで普段の業務に対する見方も変わり、物事の視野を広げることができました。

現在、将来の目標は?

地方創生のプラットフォーム(基盤)としての様々な事業に取り組んでいますが、これからの社会に必要とされるものに応じて新たな事業が展開され、関連会社が増えていくことが予想されます。
社会も会社も、自分取り巻く環境が変化していく中で必要とされる知識が増えていくと予想されるので、変化に対応するための必要な知識や経験を積み、経理として多方面に活躍できるようになりたいです。

休日の過ごし方は?

子どもの遊び相手をしたり家族で買い物に出かけたりしています。
子どもの成長はとても早いので、日々新しいことだらけですし、とても大きな刺激を与えてもらっています。

就職活動をしている方へ

無理に着飾ったりするのではなく、素の自分でいられることが大切だと思います。
もちろん最低限のマナーなどは必要だとは思いますが、細かい点に囚われすぎず、ありのままの自分を丁寧に表現することが重要ですね。
あとは業界などで絞るのではなく、様々な会社を見て、いろいろな人の話を聞いてみること。
自分と考えが合う会社や、素の自分をちゃんと評価してくれる会社に出会えると思います。

営業統括本部
経営管理本部
企画開発本部
製作本部

JPX|東証一部上場 証券コード 2376

ページトップへ